無言の営業マン「POP」君

こんにちは!営業グループの大杉です。

書店棚での商品の展開について。
面陳や平積みで商品を置いても、それがお客様の目に留まらなければ意味がないですよね。
だからといって、版元営業マンや書店員が棚に張り付いて宣伝・・・というのは現実的ではありません。そんな時は、ずっと張り付いて無言で宣伝してくれる「POP」君が役に立ちます。

当社でもPOPを作っていますが、パソコンでささっと作る時もあれば、手書きで作る時もあります。POPがあることで多めに注文をくださる書店員の方もいます。

IMG_0759
実際に付けるとこんな感じ

こうやって実際に使われているのを見ると嬉しくなりますね。
パソコンの方が短時間で作れますが、こうやって見てみると、やはり手書きの方が温かみがあります。ちょっとだけ手間はかかりますが、より効果的な販促のために大事なことだと思います。

皆さんもぜひ、手書きPOPにトライされてはいかがでしょう。