今日のコーヒー「ブラジルNo.2 17/18」

はい、今日のコーヒーの紹介です。

みなさん、こんにちは。
成山堂書店という専門書をつくっている会社の三代目(専務)の小川啓人です。
海に関すること(船、海洋、水産)、気象、飛行機、鉄道などの物流の専門書から、
深海魚、釣り、海の生き物などの趣味的な本までを発行しています。

「ブラジルNo.2 17/18」というコーヒー。朝から暑いので、焙煎時間もあっという間。15分くらいかな。暑い時期は焙煎時間が短いのは楽で助かる。ずっと火の前にいるからね。

スマホのカメラではなく久々に一眼レフで撮影。やっぱり、違うね。手軽に取れるスマホのカメラもいいけど、一眼レフを使うと奥行き感が出る。

暑いせいなのか、豆のせいなのか爆ぜはじめると、ずっとパチパチいっていた。深入りにしたから、濃い味が美味しい。香りも豊かで朝から幸せな気分。

コーヒーの焙煎は何度やっても飽きずに楽しめる。