歳を重ねてダイエットしたいなら食事制限

食べる量を減らしても、痩せない。そういう方は、おやつ食べてませんか? 「いや、食べてない』という方。じっと座ったままになっていませんか? 若いうちは代謝もいいけど、歳を重ねると、40歳を過ぎると、意識しないと太るばかり。食べる量を減らすか、食べるものを変えるかしないと、なかなか痩せません。

みなさん、こんにちは。
成山堂書店という専門書をつくっている会社の三代目(専務)の小川啓人です。
海に関すること(船、海洋、水産)、気象、飛行機、鉄道などの物流の専門書から、
深海魚、釣り、海の生き物などの趣味的な本までを発行しています。

意識するは食べるのも

ダイエットしたい、痩せたいと思っている方は「食べない」という選択をする人もいるようですが、それは危険。我慢して痩せても、その後ドカ食いをしてしまい、元に戻るどころか今まで以上の体重になってしまう。食べないと代謝も悪くなり、逆に体重が減らないことにも繋がる。食べないダイエットではなく、食べるものを考えたダイエット。今までと同じ食べ物でも、食べる量を少し減らす。代謝を促すものを食べるなど。

例えば、タンパク質を含むものを食べて代謝を促す。食べることで、体が動く。動くことで消化を促し、代謝が良くなる。自分がどの程度食べられるかを把握しておくと太りにくくなります。自分の消化量を超すために太る。それを知っているかどうかでかなり違ってきます。

運動だけでは痩せない

40歳過ぎると運動だけでは痩せない。とあるTV番組でモデルの長谷川京子さんが言っていました。その言葉に激しく同意。僕も運動だけでは痩せないと思っています。年齢を重ねるとどうしても代謝が悪くなり、運動しても若い頃と違って燃焼しにくくなる。それと共に、「動いたら食べてもいいよね」という甘い誘惑が、若いときよりも優位になり、ビールを飲んでしまう。食べてしまう。

見に覚えがありませんか? 僕もランニングしますが、それだけでは痩せない。走って痩せたいなら、毎日10kmくらい走って、タンパク質だけ摂る生活をする。そうすれば痩せるかもしれないけど、体にはよくない。

長谷川京子さんも「食べるものには気をつける」と言い、食事制限をしているそうです。でも、食事制限と聞くと「辛い」というイメージが付きもの。我慢するのではなく、制限しながらも美味しく食べる。美味しいものを少しだけ食べる。腹7分を心がけて食べる。そうすれば、太ることなく少しずつ痩せていきます。

大事なのは、一気に痩せようとするのではなく、少しずつ痩せる。1ヶ月で1kg。1年経てば12kg減。ゆっくりと時間をかけて痩せたものは、リバウンドしにくくなります。なぜなら、それが習慣になるから。僕も1年かけて痩せたので、6年経ってもリバウンドすることありません。食事量も少しずつ減らしたので、昔のように大食いすることがなくなりました。

年齢を重ねた方は、このように自分の体を知り、無理なく時間をかけてやっていくことをおすすめします。