仲間の活躍から学ぶこと「エクスマセミナー in 大阪」

エクスマで共に学んだ仲間がエクスマセミナーという舞台で講演するということで、大阪へ行ってきました。今まで何度も何度もエクスマセミナーへは足を運んでいるけど、切磋琢磨しあった仲間ということで、これまでの講演とは感じ方が違ったな。なぜが僕が緊張しているし。

しかしこの日は台風が関西へ接近。大阪も直撃するんじゃないかとの予報のため急遽、終了時間を繰り上げてのスタート。いつもは藤村先生の話からなんだけども、ランチを食べながら藤村先生と橋本さんの雑談から。

いつもは最後にやるトークショーが最初に。

いつもは最後にやるトークショーが最初に。

その後、仲間の講演。トップバッターは石川県小松市で土木業を営む、江口組の社長である、江口充(@eguchance )さんから。

IMG_9279

 

かつては男性ばかり、パンチパーマばかりの「きつい、汚い、危険」と言われていた土木会社を、エクスマで学び、実践した結果、女性が活躍する会社になったという話。

知らない人からすると、社名が社名なだけに勘違いされることもあるとか、ないとか。

後継者が故の悩み。社員と仲良くいかない。社長であるお父さんと仲良くいかない。ストレス発散のために食べまくり、体が危ない状態になるまで、赤裸々に過去の話をされていました。

こうなる前になんとなからなかったのかな〜(笑)

こうなる前になんとなからなかったのかな〜(笑)

とはいえ、僕も同じ後継者。彼の気持ちはすっごくよくわかる。「がんばらなきゃ!」とか「先代を超えないと!」というプレッシャーも半端ないですからね。

でも、このままじゃいかんということで勉強をスタート。エクスマで学んだことを「採用」という面で忠実に実践。その結果、採用難と言われる昨今、3年前からは毎年2人ずつ、新卒採用をしていき、退職者ゼロという素晴らしい結果を残しています。

今は新卒で入り3年以内、いや1年以内で辞める率は30%とも40%とも言われる時代。都市部ならまだしも、地方での採用はより困難を極めている状態。そんな中での新卒採用。その秘訣は「包み隠さず会社のことを出すこと」。それはただ単に業務内容を知らせるのではなく、どんな人が働いているのか、社長はどんな人なのか、それを学生目線で伝えていったそうです。

社員たちの笑顔がとっても素敵です。

社員たちの笑顔がとっても素敵です。

働く側からすると業務内容もそうだけど、「どんな人が働いているのだろうか?」はとっても気になるところ。入ってみて「えぇ〜!こんな感じだったの?」じゃお互いにミスマッチですからね。当社でも新卒採用を行っているので、とっても役立ちました。

最後、とっても感動というか共感したのは、こちら。

IMG_9286

あれだけ仲良くなかったお父さんとの、握手をしてのツーショット写真。何をやるにも否定されてきたけど、結果を出すようになってからは認めてくれるようになったそうです。やっぱり、子供は親から認められると嬉しんですよね。僕も同じです。

江口さんの感動のお話の次はこの方。

IMG_9292

うざい写真ですよね〜。登場の仕方も相当うざかったです。彼も石川県の人。包丁をネット販売している、株式会社世界へ という会社を経営している中村充宏さん(@gimmicman55)。

こんなラフな感じの彼ですが、実はすごいんです。石川県の伝統的な手法で作られる包丁を世界100カ国?くらいへネットショップを使って販売しているんです。

IMG_9293

それもこれも、エクスマで学んだことを実践してから。その方法が半端ない。エクスマを学ぶまでは自社のネットショップやアマゾンを使って販売していたそうですが、思うように売れない。売れないから値引きをする。値引きをすると、地元の職人さんから「自分たちの包丁の価値が下がるからやめてくれ」と言われる。どうにもこうにもいかなかったそうです。

エクスマの門をたたき「これからはSNSだ」と気付き、やり始めるものの、うまくいかない。試行錯誤していく中でたどり着いたのが、「インスタグラム」。写真とハッシュダグで自分の世界観を出せるところに興味を持ち、やってみたところ、これが大爆発。世界中から「いいね」や「コメント」がつき、問い合わせも多数。その結果、売上もそうですけど、利益がとんでもないことになっているそうです。

でも、これも一朝一夕にいったわけではなく、結果が出るまでコツコツ続けていったとのこと。

IMG_9303

IMG_9304

やり始めてみて結果が出ないと「やっぱり無理か」と諦めてしまう人が多い中、彼はとにかくやったそうです。やり続ければ結果は出る。結果が出ると、さらに結果を出したくなるから追求する。その繰り返し。スポーツに例えたって、練習せずに結果が出る人はいませんからね。

IMG_9302

その他にも丁寧な接客やお手紙を書いたりと、細かいことまで気を使ってやっているそうです。この細かいところまで丁寧にやることが、結果に結びつくんですね。

二人の話を聞いていて思うのが、「学んだことを実践すること」。それに尽きます。学ぶ人は多い。でもそれを行動に移し、やり続けることができる人は少ない。少ないからこそ、やり続ければ他と圧倒的に離すことができる。勉強して実践する。その繰り返しで、先へ行けるし結果を出すこともできる。そんな気づきを得た彼らの話でした。

その後、休憩を少し挟んで、最後に藤村先生からのお話。

IMG_9315

 

アマゾンを例に出してのお話。日本に進出したときはボロクソに言われていた企業であったのに、今では時価総額世界第2位。近い将来1位のアップルを抜くとも言われています。それくら大きな企業になってきたし、人によってはアマゾンなしの生活は考えられないかもしれない。僕もその一人です。

これをただ指を加えて見ているのか? そこから学び、生かしていくのか? そこに乗っかっていくのか? それは自分次第です。ただ、世の中は大きく変わっている。それを他人事のように見ていると、取り返しのつかないことが、訪れるでしょう。変化をしていくこと。いろんなことに興味関心を持つこと。動き続けている人にだけチャンスは訪れるんだなって思います。じっとしているだけでは、チャンスはやってきません。

そんな気づきを得た、エクスマセミナー。いつもより短い時間ではあったけど、だからこそ内容が濃くて、すっごい集中できたのかなって思いました。

IMG_9321

IMG_9324

エンドロールで彼らが出てきた時はウルッとしちゃったよね。

業種や住んでいる地域、生い立ちは違えど、彼らと一緒に生きていて、一緒に勉強できたことが最高に嬉しい。本当にありがとう。感動してるだけじゃなくて、ここで学んだことをすぐに実践しよう。やりたいことがまたたくさん見つかったから。