エクスマライブ2018.3.20 視点が変わると感じ方もかわる

エクスマライブのスタートは、大音量の音楽とその日のテーマ。冒頭、30分ほど藤村先生によるジャズの解説。これはれっきとした、ビジネスセミナー。場所はレストランのようなライブハウスのようなところ。そこで半日、お勉強してきました。今回のテーマは

商品以外の独自の価値

藤村先生と2人の講師による講演。商品の説明だけをしたって、誰も欲しいとは思わない。なぜ、それを買わなければならないのか、それが欲しくなる理由は? もっと言うと、アナタから買いたいって言われるような存在にならないと、他のものと同じように埋もれてしまう。今はそういう時代。

そのためには、「自分にしかない独自の価値をつくろうよ」っていうこと。一つのことでトップになることは難しいかもしれないけど、100人に一人くらいなら、なれるかもしれない。そういうことを3つくらいもっていると、100×100×100で100万。3つの組み合わせると、100万人に一人の存在になれるかもしれないっていうこと。

僕だったら、出版社の後継者ということで100人に一人になれるかもしれない。キャンプ好きで100人に一人になれるかもしれない、トレーニング好きで100人に一人になれるかもしれない。

出版社の後継者×キャンプ好き×トレーニング好きで100万人に一人の存在になれる可能性があるということ。そこから、どう独自の価値を出していくかが重要になってくる。好きなことをどんどん発信することで、同じことに興味関心を持っている人と仲良くなり、輪が広がり、思いもよらぬ関係性が構築できるかもしれない。

藤村先生が終始言っていることそれは、「関係性」。これからは近い人からの情報が大事になってくる。メディアで言われていることよりも、より近い人の情報を信用する。そのためにも、自分が何者かを常日頃から発信していくことが大事。価値観であったり世界観であったり。

IMG_4082

発信していないと存在していないのと同じくらいの世界になっている。SNSを使い倒して、自分のことを知ってもらおう。

そして、もう一つ大事なこと。いま学んでいる、エクスマ塾の上位コース、エヴァンジェリストコース。人に伝えるということを目的とした特訓コース。塾の講師から「自分がこの場に立ったときのことを想定して聞いてね」と言われ、その視点で聞くと、いかに今まできちんと聞いていなかったかってことがわかった。聞いてはいたんだけど、ただ聞いていただけ。

今回からは「聴く」に徹していかないと、身にならないことがわかった。話の組み立て方、伝え方、間のとり方、声のトーン、講演者のあらゆる動きに集中して聴いた。だからなのか、ものすごく疲れたし、ものすごく興奮した。その学んだことをどう形にしていくかはこれから。

まずはどんどんやっていく。その中で軌道修正していけばいい。

IMG_4083