湘南国際マラソン2017 無事完走備忘録

1年8ヶ月ぶりのフルマラソン。前回は横浜マラソン2016。散々な結果にやる気を失ってたな。今年の横浜マラソンでリベンジしようと思ってたけど、まさかの中止。天気には勝てないから、しょうがないよね。そこから、湘南国際マラソンへ照準を合わせるも、体調不良や練習不足で、完走することが目標となった。

そして当日。絶好のマラソン日より。メチャ晴れてますから。

キレイな朝焼けに迎えられました。

キレイな朝焼けに迎えられました。

今回はランニング仲間たちと参戦。早く着くも、みんなでワイワイやりながらだったから、時間を持て余すことはなかったな。海沿いだけど風もなく、気温もそこそこ。言い訳できない天気なんですよ。

遠くには富士山。バルーンはトイレの場所を教えてくれています。

遠くには富士山。バルーンはトイレの場所を教えてくれています。

あっという間にスタート時間。19,000人の参加者がいるので、どこもかしこも、人、人、人。みんなとはぐれないようにスタート地点へ。

スタート前の一枚。

スタート前の一枚。

みんなで一緒に走ろうと言いながらも、一人減り、二人減り、3km過ぎたところで一人になりました。ここから、6分/kmちょいを維持しながら、長い旅路へ。早くも5km過ぎたくらいから足の痛みが。「こりゃ、マズいかも」と思いながらも、他へ意識をまわし、痛みを気にしないように前へ前へ。

今回重視したのは、「とにかくまわりのペースに巻き込まれない」こと。スタートしてから10kmくらいまでは、まわりのペースは速い、速い。時計を確認しながらペースを維持。そして、給水所では、水一杯、スポーツドリンク一杯、バナナや梅干しを補給を欠かさず体力の温存を維持。

なんとか折り返しへ。途中、友人夫婦が応援しているのを見つけてハイタッチ。知ってる顔を見つけるとテンション上がりますね。それでもペースは維持。25km過ぎたくらいで右足裏のマメが破裂。救護隊に「手当してもらった失格ですか?」と聞くと「手を出した時点で失格です」とのことなので、痛みをこらえ前へ前へ。30km過ぎたくらいで、今後は左足裏のマメが破裂。両足に激痛が走るも、そのうち痛みにも慣れてくるもの。

目指すはゴール。湘南国際マラソンと聞くと「海沿いを走る」というイメージだけど、けっこうな距離が松林に覆われており、海は見えない。茅ヶ崎で少し見え、平塚でも少し見える。

IMG_2003

富士山見えると再びテンション上がるよね。

富士山見えると再びテンション上がるよね。

そして、またまた松林。大磯を過ぎると西湘バイパスへ入り、そこからは海が見える。がしかし、その時点で体力はかなり消耗している。そして、照りつける太陽。若干脱水気味になりながらも、最後の3kmからペースアップ。最初から足の痛みはあったものの、走れないことはなく、まだまだ前へ足が出る。

しかし、最後が辛い。いったんゴールのある大磯ロングビーチを通り過ぎて折り返してくるというコース。場内では既に表彰式が行われており、それを聞きながらのラン。なんとも悲しい感じ。で、折り返してゴールを目指し、最後の坂がきつい。

そこで聞こえたのが「サブ4.5いけるよ!」との沿道からの声。そこから猛ダッシュをして、ゴール。グロスタイムで4時間29分11秒。ネットタイムだと4時間25分48秒。

ゴールした瞬間が最高の時だよね。

ゴールした瞬間が最高の時だよね。

練習不足、直前までの体調不良のわりにはがんばったよね。ベスト更新とはいかなかったけど、納得のいくラン。サブ4を目指すにはそれなりの練習が必要だけど、1年後を考えればいけるかも。いや、いける。と次なる目標を見つけ、湘南国際マラソンを終えた。

疲れた顔してるよね。満身創痍ってやつか。

疲れた顔してるよね。満身創痍ってやつか。

直後に仲間が一人ゴール。その後は少し時間がかかりそうなので、先に乾杯。

至福のひととき。

至福のひととき。

このためにがんばったようなものだね。本当に美味しかったよ〜。

そして、みんなケガもなく無事にゴール。

お疲れ様でした。

お疲れ様でした。

当初、まったく出る予定もなかったんだけど友達が出るとのことだったので勢いでエントリー。結果、出てよかった。みんなで一緒に走れて楽しかったしね。

Twitterつながりの日下部くんにも会えました。

Twitterつながりの日下部くんにも会えました。

ただ、いつも思うのが「何のために走っているのだろうか?」ということ。きついし、足痛いし、苦しいし。特にフルマラソンだと、途中で何度も自問する。答え? それは自分を強くするため、とカッコいいことでも言っておこうかな(笑)

特に大きな目標はなく、走りたいから走る。ただそれだけ。そして、美味しくビールを飲むため、かな。それと、楽しいから。次は東京マラソン!と言いたいところだけど、いつになっても当選しません。ということで、次の大会まで地道な練習を積んでいきま〜す。

●湘南国際マラソンのまとめ
・給水所が多い
・トイレもそれなりに数はある(待つけどね)
・海沿いの道をずっと行くので途中で飽きちゃう
・沿道の応援が多いかな
・帰りは無料のシャトルバスは並ぶから路線バスの利用をオススメ
・出店が多いのですぐにビールが飲める
・晴れていれば景色は最高